前回のアオリイカ調査から二週間、今回は場所を移動しながらの調査です。

⇩前回のアオリ調査


まず一か所目は前回と同じ場所でスタート

06

前回から2週間たっているので多少は大きくなっているかなー。と期待して投げていたのですが

52

やはり小さい

胴長10cmあるなし位のいわゆるコロッケサイズですね。

一応このあと2杯上げたのですが全く同じサイズだったので移動。


55

二か所目は東に移動して富山の釣り場では結構有名な堤防に来てみたのですが、この日は休日ということもあり人がめっちゃ多い

さすがに家族連れの方たちの間に割り込んでエギングする勇気はないので移動。


三か所目はさらに東に移動し

14

この場所はキジハタ釣りやライトゲームで回遊系を釣ったことはあるのですがエギングは初めて

知り合いの方からエギングしてる人いたよー。と聞いていたので来てみたのですが、確かにエギングしている人はいるものの墨跡が全くないのでかなり不安です。

しかも風、うねりまで強くなる始末。


その後エギングしている人たちが次々帰る中、四苦八苦しながら粘りなんとか釣り上げたのですが

32

まあまあ大きい!

胴長15、6cm位、全長20cm超えの最近では一番大きいサイズを上げる事が出来ました。

ヒットしたエギは

25

というか富山で釣りを再開してから梅雨前のコウイカ、そして今シーズンのアオリとすべてこのセット品のエギ 3.5号しか使っていません。

本来ならエギのサイズも季節に合わせて使った方がいいとは思うのですが、まぁこれでも十分釣れているので現状これでいいかなーという感じです。


ということでエギングはこの一杯を釣って終了。

この後はツイッターでもつぶやいたのですがキジハタ調査をして今回の釣行は終了となりました。

ちなみにキジハタも少しサイズアップしてきたようです。


今回のアオリ調査としてはサンプルが少ないので何とも言えないのですが、いちおう東の方が大きいのが釣れるといった結果になりました。

ハイシーズンはまだまだといった感じですが今後もアオリ調査はしていく予定です。





今回の釣行で一番大変だったのは、三か所目の釣り場でテトラの上に置いておいたリュックに大量のフナムシが入り込んでそれをすべて排除した時。

ではまた!

もしよかったら応援クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ 


⇩今回使用したタックル


⇩今回のヒットルアー